2011年7月31日日曜日

バグ管理システム(Issue Tracking System)のアップデート

HikiのIssue Tracking Systemプラグイン(its.rb)を使って、Thunderbirdのアドオンのバグ管理をしていますが、見やすくなるようにすこし手を入れてみました。以下の変更が入っています。
  • チケットのリスト
    • Statusを表示
    • Created(作成日時)の代わりにUpdated(更新日時と更新者)を表示
    • 7日以内に更新されたチケットにアイコンを表示
      • 開発者(=私)が更新⇒オレンジ色
      • ユーザが更新⇒水色
    • 7日以内に更新されたチケットの日付を強調表示
    • チケットをPriorityと更新日時でソート
  • チケットの追加/編集フォーム
    • Statusに以下を追加
      • Unconfirmed: 調査中ですが再現できていません
      • Pending: 確認しましたが対応は未定です
    • Spam checkを追加
自分の登録したバグがどうなっているか追っかけやすくなったと思うのですが、どうでしょうか?特に、自分のバグがUnconfirmedになっている場合、もらった情報だけではどうにもならない状況ですので、協力してもらえると助かります。

0 件のコメント:

人気の投稿