2011年7月31日日曜日

バグ管理システム(Issue Tracking System)のアップデート

HikiのIssue Tracking Systemプラグイン(its.rb)を使って、Thunderbirdのアドオンのバグ管理をしていますが、見やすくなるようにすこし手を入れてみました。以下の変更が入っています。
  • チケットのリスト
    • Statusを表示
    • Created(作成日時)の代わりにUpdated(更新日時と更新者)を表示
    • 7日以内に更新されたチケットにアイコンを表示
      • 開発者(=私)が更新⇒オレンジ色
      • ユーザが更新⇒水色
    • 7日以内に更新されたチケットの日付を強調表示
    • チケットをPriorityと更新日時でソート
  • チケットの追加/編集フォーム
    • Statusに以下を追加
      • Unconfirmed: 調査中ですが再現できていません
      • Pending: 確認しましたが対応は未定です
    • Spam checkを追加
自分の登録したバグがどうなっているか追っかけやすくなったと思うのですが、どうでしょうか?特に、自分のバグがUnconfirmedになっている場合、もらった情報だけではどうにもならない状況ですので、協力してもらえると助かります。

2011年7月17日日曜日

Thunderbird 5 対応完了

Thunderbird 5 対応バージョンを、AMO にアップロードしました。レビューされ次第、自動アップデートされます。すぐに必要な方は、ホームページからダウンロードしてください。

Thunderbird 5 対応済みバージョン
  • Check and Send 0.9.22
  • Get before Send 0.8.10
  • Maximize Message Pane 1.1.12
  • Priority Switcher 0.6.13
  • Tag Toolbar 0.8.33
  • New Tab Button 0.1.24
  • Google Contacts 0.6.36
  • Evernote Tab 0.1.12
テスト時間はあまりとれていませんが、ひとまずこれで対応完了とさせてください。不具合があったら、連絡をお願いします。

2011年7月16日土曜日

バグ管理システムのスパム対策

拡張機能のバグ管理システムですが、かなりの量のスパムをうけるようになってしまいました。まだスパムフィルタが賢くなっていないので、ログから誤判定されてしまったものを復活させているのですが、スパムが多すぎて探し出すのが大変になってきています。

そこで、バグを登録する際に、「私はスパマーじゃありません」と宣言してもらうことにしました。Submitボタンを押して登録する前に、その上にある「I'm not a spammer」にチェックを入れ、「I'm a spammer」のチェックを外してください。これをしないで登録すると、その投稿は無視されます。ログにも残らないので、復活させることもできません。

ちゃんとチェックしたのに Internal Server Error と表示される場合は、スパムフィルタではじかれてしまっています。この場合は、定期的にログを確認して復活させるので、そのままにしておいてください。

一手間増えてしまいますが、よろしくお願いします。

人気の投稿