2010年5月30日日曜日

Google Contacts 0.6.30b3

Google Contacts 0.6.30b3 を公開しました。このバージョンでは、写真の同期機能を追加しています。今のところ、Googleで設定された写真をThunderbirdに読み込むだけで、Thunderbirdで設定した写真をGoogleに送ることはできません。また、同期する連絡先の数が多いと、ダウンロードするデータ量が多くなり、Thunderbirdのパフォーマンスが低下するおそれがあるので、デフォルトでは無効になっています。

おすすめの使い方は、デフォルト設定どおり無効にしておいて、必要なときだけツールバーボタンのメニューから実行するやりかたです。同期したときに、必ず写真も読み込むようにしたい場合は、オプションダイアログにある、「Always reload contact photos」を有効にしてください。

あと、バッチモードでの同期に、いくつか不具合が見つかったので、その修正もはいっています。

v0.6.30 の機能追加は、ひとまずここまでにして、正式版公開の準備をしていきたいと思っています。

Google Contacts 0.6.30b2

Google Contacts 0.6.30b2 を公開しました。メールリストが重複していないのに、エラーメッセージがでる件を修正しています。あと、Thunderbird 3.1RC1 にもインストールできるようにしました。3.1については、簡単に同期させてみるくらいしか動作確認をしていませんので、動かないかもしれません。

2010年5月26日水曜日

Google Contacts 0.6.30b1

Google Contacts 0.6.30b1 を公開しました。このバージョンでの大きな変更点は、Google Contacts APIのアップグレードです。これにより、以下の項目が新規に同期できるようになっています。
  • 誕生日フィールド
  • ニックネーム
  • Webページ
  • 追加情報1~4
追加情報は、Custom1~4 としてGoogle側に追加されます。このラベルを変更してしまうと、同期できなくなるので注意してください。このほかに、表示名から姓、名を自動的に決めるオプションを追加しています。この変換は、Googleのサーバ側で行われるので、変換ルール等を自分で決めることはできません。Thunderbird側で更新した場合は、Googleとの同期後、再読込みすることでThunderbirdのカードへ反映されます。

また、以下の修正も含まれています。Thunderbird3 に移行してから、不具合が多くでていますが、いくつか解決できていると思います。
  • 2つのGoogleアカウント間で、カードのコピー・移動ができない
  • メール送信時に、Googleと同期するようにポップアップがでる(実際にアドレス帳が更新されていて、防ぐことができないため、ステータスバーにメッセージを出すように変更。根本解決ではないです。)
  • カードを何度も編集すると、同期ができなくなる
APIの変更という大きな変更をしていますので、対応し切れておらず、動作しない機能がある可能性があります。不具合等をみつけたら、ご連絡ください。

このバージョンで修正されている不具合は、致命的なものなので、できるだけはやく正式版をだしたいとおもっています。

人気の投稿