2009年5月29日金曜日

New Tab Button 0.1.16

New Tab Button 0.1.16を公開しました。タブを開いた後に、フォルダタブに自動で戻るオプションを追加しました。Thunderbird3b3preで動作確認しているので、b2では動かないかもしれませんが、よろしかったらどうぞ。

2009年5月28日木曜日

Check and SendのThunderbird3対応

Thunderbird3版Check and Sendのテストバージョンv0.9a1を公開しました。インストールできるかどうかの確認くらいしかできていないので、動かない機能が数多くあるかもしれません。不具合を見つけたら、連絡をお願いします。

なお、これまではSeamonkeyにも対応してきましたが、今後は対応しない予定です。拡張機能自体が複雑化し、ThunderbirdとSeamonkeyの両方で、動作確認するのが困難になってきたためです。

今後、新しいバージョンが用意できたら、「Thunderbird3対応化スレッド」で連絡します。定期的にチェックしてください。

復旧2

復旧しました。

どうやら、サーバ側の設定が変わったようです。これまで、CGIのパーミッションを704にしていたのですが、otherにも実行権限をつけてやる必要があり、705にしないといけなくなったようです。ornユーザで、同じように突然CGIが動かなくなった方は、パーミッションを確認してみるといいかもしれません。

それにしても、なんの通知もなく、突然変えられるのは困るなぁ。

2009年5月27日水曜日

障害連絡2

また障害がでているようです。ベタのHTMLのページなら表示できますが、CGIを使ってるページが500 Internal Server Errorになってしまいます。大部分がCGIを使っているので、ほとんどのページが落ちてしまっています。復旧までしばらくお待ちください。

障害の原因

昨日あったサーバダウンの原因ですが、管理人さんの人的ミスだそうです。5月にはいってから、トラフィックが増えていて、ちょっと心配していたのですが、関係なかったようです。以前あった、回線を切られるといったことではなかったので一安心ですが、
「そろそろORN終了と言われていますが、本当に終わる可能性も出てきました。」
の一言が…

無料のわりにいろいろなことができて、便利に使わせてもらっていたのですが、サービス終了となると残念です。来月には結論がでそうとのことなので、時間を見て移転先等の検討をしていきたいと思っています。

復旧

復旧したみたいです。

2009年5月26日火曜日

障害連絡

拡張機能を公開しているサーバがダウンしています。安定版はAMOからダウンロードできますが、昨日公開したGoogle ContactsのThunderbird3版など、ホームページでしか公開していないテスト版は、現在ダウンロードできません。復旧するまで、しばらくお待ちください。

障害が長引くようでしたら、臨時のダウンロードサイトを用意するなど、なんらかの代替手段を考えたいと思います。

いつまでも無料のレンタルサーバを使っているのではなくて、有料の安定したサーバに移行したほうがいいかもしれないですね。

2009年5月25日月曜日

Google ContactsのThunderbird3対応

Google ContactsのThunderbird3対応にむけて、動き始めました。まず、第一弾として、v0.6a1をホームページで公開しました。

知っている方もいるかと思いますが、Thunderbird3では、アドレス帳周りの再設計がされています。見た目上では、誕生日フィールドが追加されたくらいですが、内部的には、APIの変更などがあり、拡張機能に対して結構大きな影響があります。本当は、これらの変更が落ち着いてから対応を始めようと思っていたのですが、長めにテスト期間を取りたいので、すこし早めに始めました。Thunderbird3対応しろという要望が多くなってきて、返事をするのがめんどくさくなってきたのもあります。

というわけで、修正が広範囲にわたるため、まともに動かない部分もあるかもしれません。少しずつ安定性をあげていきたいと思うので、問題を見つけたら教えてください。

Thunderbird2からThunderbird3への移行に際して、注意点が一つあります。アドレス帳の再設計のため、アドレス帳の各項目の内部名が変更されています。アドレス帳のデータは、この内部名でGmail側に保存されているため、移行の際の互換性に問題があります。Thunderbird2からThunderbird3へ移行した場合は、自動的に変換して値を引き継ぎますが、Thunderbird3で編集し同期した連絡先を、Thunderbird2で読み込むと、一部の項目が同期できません。要は、下位互換がありません。

あと、今後はThunderbird3対応に注力したいので、Thunderbird2向けに関しては、バグフィックスのみにとどめるつもりです。新機能はThunderbird3版のほうに入れていきます。下位互換性についても、いまのところ対応する予定はありません。

今後、新しいバージョンが用意できたら、「Thunderbird3対応化スレッド」で連絡します。定期的にチェックしてください。

Google Contacts 0.5.54

Google Contacts 0.5.54を公開しました。以下の不具合を修正しています。
  • Fixed: バッチモードでのアドレス帳編集が同期されない場合があるのを修正
上記の不具合で、バッチモードがほとんど動作しない状態になっていました。

2009年5月17日日曜日

Google Contacts 0.5.53

Google Contacts 0.5.53を公開しました。Thunderbirdのアドレス帳で、リストを編集しても、それが同期されない場合があるのを修正しています。

2009年5月7日木曜日

Gmail IMAPの「メール削除」の動作について

ThunderbirdでGmail IMAP Account Setupを使って設定したアカウントで、メールを削除すると、ゴミ箱に移動するのではなく、アーカイブされる動作について、問い合わせが数多くあります。以前FAQとしてまとめたのですが、再度説明します。

結論から言うと、Gmail IMAP Account Setupの不具合ではなく、 Gmailの仕様です。

ご存知のように、Thunderbirdではフォルダでメールを分類しますが、Gmailではラベルでメールを分類します。このように、そもそも思想の異なったものを同期するので、Gmail IMAPは、通常のIMAPとは異なり、Thunderbirdのフォルダと、Gmailのラベルを関連付ける変換が間に入ります。つまり、Thunderbirdでのフォルダからの削除は、Gmailではラベルの削除に変換されます。

Thunderbirdの設定で、メールを削除したときに、ゴミ箱へ移動することもできますが、Googleはそれを推奨していません。私自身もそうすべきではないと思っているので、Gmail IMAP Account Setupは、Googleの推奨設定にのっとってアカウント設定をしています。推奨しないのは、ラベルを削除するつもりが、あやまってメールを削除してしまうことがあるためです。

削除以外にも、操作がどのように同期されるかをまとめたものを Googleが公開しています。Gmail自体が一風変わったメールサービスであるため、そのIMAPアクセスも特殊になっています。Gmail IMAP Account Setupは、その設定を簡単にするだけのツールですので、Gmail IMAPの特殊な「使い方」は、ユーザが理解しておく必要があります。ご注意ください。

人気の投稿